コーヒーは口臭を悪くする・・・

コーヒーは口臭を悪くする・・・

コーヒーが毎日の習慣、という方は多いでしょう。しかし年々コーヒーのチェーン店が増加していること、そして家庭でも本格的なコーヒーが楽しめるようになったこともあり一人あたりのコーヒー消費量が増えているようです。

 

それによって心配されるのはコーヒー中毒です。カフェイン依存とも呼ばれています。コーヒーは本来体に良い影響を与えるものです。

 

集中力を高めたり、記憶力を高めたり、抗癌・抗鬱作用やダイエットにも効果があります。ところが飲み過ぎによる悪影響、これは軽視できません。神経が過敏になったり、不眠になったり、そしてもう一つ、口臭です。

 

まぁ口臭だけでなく歯の黄ばみ、着色に気をつけたいですよね。
もし、コーヒーの飲みすぎで歯の黄ばみにお困りならこちら!
トゥービーホワイトエッセンス

 

中野美奈子アナも使ってるホワイトニングケアが最高です。

 

コーヒーには独特の香りがあります。挽きたてのコーヒーは特によい香りを放ち、コーヒーが飲めない方でもその香りを楽しむ方は多いでしょう。ところがその薫り高いコーヒーですが、口臭となると独特の香りとなってしまいます。

 

コーヒーの飲み過ぎでは、コーヒーのにおいの元となる成分が舌の表面に付着してしまいます。これが口臭の素となります。そのため、それを除去することが必要ですが、舌ブラシも効果的です。

 

それでも毎回舌ブラシを使用するということは時間的にもタイミング的にも難しいものです。そういうときにはコーヒーの後に水を飲みながら舌の表面についているコーヒーの成分を流すという方法があります。これであれば簡単に行うことができるものです。

 

口臭は自分は気が付かないながら人には不快な思いをさせてしまいますので日常的に舌をきれいにするという習慣をつけましょう。